私のクレンジング遍歴

皆さんは、クレンジングはどのような物を使っていますか。

私は20代の頃は、クレンジングといえばオイル一辺倒でした。

オイルを使わなければならないほど、
メークが濃かったわけでもないのですが、すっきり落とせて、しかも肌がしっとりする使用感が私好みだったのです。

しかし、30代に入ってから、いつも使っているメーカーの、新しいクレンジングオイルを使ってみたところ、肌がやけに乾燥するようになりました。

雑誌でもそのクレンジングは紹介されていて、しかもしっとりするなどとあったため、張り切って購入したのですが、これは自分の肌になじまなくなっているのだと気がつきました。

そのため、同じメーカーのクレンジングクリームを使うようにして、しばらくそれを使っていました。

ただそのクリームは、幾分べたつくので、夏はジェル、冬はクリームを使うことにしました。

クレンジングジェルは、ファンデーションと同じブランドの物を買いました。

このジェルとクリームの併用の後は、今度はファンデーションのブランドを変えたこともあり、そのブランドのクリームを使うようになりました。

そのファンデーションが、アンチエイジングのブランドだったため、クレンジングもトリートメント効果が高く、40代になるまで、そのクリームを使っていました。

実はその後も、そのクリームとファンデーションを使い続ける予定だったのですが、そのブランドがリニューアルしたため、それを機会に、以前使っていたメーカーのファンデーションに戻し、今は、そのファンデーションと同じメーカーのミルクを使っています。

クレンジングミルクは、以前にもセルフコスメのを使ったことがありました。

その時は、結構さっぱりしていたのですが、今回のミルクはやや重めです。

ですから以前、夏と冬でクレンジングを使い分けたように、今度も、夏用のクレンジングを購入しなければならないかなと考えていました。

しかし実際に使ってみたところ、感触はやや重めながら、すっきり落とせることがわかり、そのため夏でもミルクを使うようになりました。

ただし、夏に外を長時間歩いて、かなり紫外線を浴びたなという時に限り、美白効果のあるジェルを使っています。

帰宅して、このジェルでクレンジングをした後、ミルクで軽くマッサージをして、その後洗顔することもあります。

こういう使い方が正しいのがどうかはわかりませんが、さっぱりするうえに、肌のコンディションがとてもいい感じになりますので、自己流ではありますが、こういうクレンジング方法も採り入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です