美容見本市、BeautyWorldを体験しました。

暖かい日が続くようになり、外出の機会も増えてきました。

春になると、彩り鮮やかな服を着たくなったり、春用の可愛らしい色の化粧品を使いたくなったりと気分も晴れやかになってきますね。

そんな中、2017年5月15日~5月17日の三日間、東京ビックサイトにて国内最大の美容見本市BeautyWorldが開催されました。

【BeautyWorldとは?】

BeautyWorldとは、エステ・一般化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等美容に関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う日本最大の総合ビューティ見本市です。

1998年に東京で初開催を迎えて以来、大阪や福岡でも開催し、着実に注目度が上がっている見本市です。

主に商談を目的とした商業見本市のため、16歳未満や業界関係者以外は入場できないイベントとなっています。

【一般化粧品からダイエット食品、エステ用品までなんでもある!】

化粧水や乳液、まだ市場には出回っていない化粧品など200ブース以上が出展していて、驚きなのはその安さ!

メイク道具を売っているブースでは話題のシリコンパフが100円、メイクチップやメイクブラシが100円~300円、しかもそのどれもが美容業界でプロが使っているものだという事も驚きです。

ダイエット食品の取り扱いも多く、一箱6000円のダイエットサポートサプリメントが三箱5000円になっていたり、ファスティングドリンクがBeautyWorld限定価格になっていたりととにかくお得なのがポイント。

エステサロンのオーナー様向けに最新の脱毛機器やホワイトニング機器もあり、その多くが体験可能となっています。
【体験コーナーやセミナーも】

多くのブースでは自社の取り扱い製品をその場で体験できるようになっていて、なんとエステや痩身、まつ毛エクステやネイルもその場で体験できてしまいます!

ひとつひとつのブースに仕切りはないので、施術を受けているところを通行人にも見られてしまうという点が気になりますが、最新の機器を使って体験エステができるなんてとても魅力的ですね。

また、美容界で有名な講師の方のセミナーもあり、皆さん動画を撮ったりボイスレコーダーを回したりととても熱心に話を聞いていました。

【入場料はかかる?】
BeautyWorldウェブサイトから来場受付がスムーズになる「ビジネス来場事前登録」をすると、なんと入場料が無料になります。

(業界関係者に限る)当日券は3000円。
業界関係者の方、来年の春は是非足を運んでみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です