高血圧が納豆と玉ねぎで改善しました!

会社の年1回の健康診断。私が唯一気になる項目が血圧でした。

最高180,最低105。2年前の数値です。

なんとか下げる方法と思い、昼休み時間にウォーキングをはじめました。

そして翌年、最高158,最低98。効果があるなと思いました。

ところが、その健康診断の翌月、人事異動で現在の部署へ異動しました。

それまで本社勤務だったので、昼休みを時間通り確保できていたのですが、現場事業所への異動となり、不規則勤務になってしまったため、毎日決まったウォーキングを実践できなくなってしまいました。

そこで考えたのが、食事療法。

インターネットで自分なりに調べた結果、効果が期待できそうなのが玉ねぎと納豆という結論を出しました。

玉ねぎには、血液をサラサラにする効果あるようで、取り入れることにしました。

毎日味噌汁の具を玉ねぎに代え、食べることにしました。

もちろん味噌は減塩タイプです。

サラダにも玉ねぎスライスは欠かせません。

少し匂いが気になりましたが、これは慣れの問題でしたね。

そして納豆。

それまで朝食の定番と思っていましたが、調べてみると夜食べたほうが効果大とのこと。

その日の夜から私の晩ごはんメニューには毎食納豆1パックがついています。

納豆の成分が血栓を予防してくれて、こちらも血液の流れを良くしてくれるそうです。

ところが、開始してすぐに思わぬ効果がありました。

血圧よりも先に便通が良くなったのです。

おそらく、納豆菌による整腸作用だと思います。

毎朝の通じがそれまでより楽になりました。

肝心の血圧ですが、実感として、胸のドキドキ感を感じることが少なくなりました。

緊張しても動機を感じなくなったのです。

階段を登っても息が切れることがなくなってきたように思います。

血圧は先日自分で測ったところ、最高142,最低88でした。

確実に下がってきています!

玉ねぎも納豆も嫌いな食品ではないですし、何よりも家計に優しい安価な食品ですので、継続することは苦ではありません。

このまま行けば来年の定期健康診断はさらなる改善が期待できると思います。

You are what you eat.

まさに、文字通りです。

食べたもので体はできているんですね。

これまで食べ放題、飲み放題の生活を長年実践していましたが、わずか数カ月でも改善できることがわかり、取り組んでみてとても良かったです。

今後もいろいろと調べてみて、良い物があれば取り入れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です