本当に健康に良い食事とは?

よくテレビでこれを食べると体に良いとかこれを飲むと血液サラサラになって健康になると言いますが惑わされてはいけません。

なぜなら科学的根拠でそれが証明できたとしても毎日その食べ物や飲み物を飲み続けなくてはいけないからです。

値段的にお手ごろなものなら良いのですが今は値上がりでどの食材も高いので経済的に良いとは言えません。

それにあくまでも3食きちんとした食生活をおくったうえでこの食材を取り入れた方が良いということなのです。

中には勘違いしてこの食材だけを食べ続けていれば健康で長生きできると思っている人もいるのです。

野菜は体に良いとは誰もが知っていることですが肉を食べずに野菜だけで良いのかというと結論からいうとそれで健康になれます。

ただパワーの源になる米は抜いてはいけません。

よく炭水化物抜きダイエットと言いますが体のスタミナを保っているのは米なのでダイエットをするなら炭水化物を抜かないでやるのが大事です。

ダイエットは太っているからと見た目のことだけを気にしてやっている人もいますが自分が健康的かどうかということもちゃんと見なくてはいけません。

たとえで言うなら食べずにいれば痩せると思って食事を抜いて結果倒れてしまうのは健康的とはいえません。

先ほどいった野菜中心の食生活に変えて体の体調を整えて調子が良いなと思ったら適度な運動をするといいです。

そうすると健康的に痩せられるので暴飲暴食をしなければリバウンドをしにくい体質になります。

今ではたくさんの業者からサプリメントがでていますがあくまでも3食規則正しい食生活をしたうえで成り立っているものです。

たとえばビタミンが不足しているからとりいれたいと考えている人はサプリメントでそれだけをとるだけではいけないのです。

本当は食材で摂取するのが一番良いのですが人の体質によって栄養成分が偏ってしまうという人もいるのでその人の補助のためにサプリメントはあると考えた方がいいです。

たかが食事だと考えている人もいると思いますが生活習慣病という病気があるように食生活を正すだけで心臓病や脳卒中などの病気予防にもなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です