糖尿病治療了中に体調を崩したら その2

糖尿病ケトアシドーシス
インスリンやブドウ糖が極度に不足すると、ブドウ糖のかわりに脂肪がエネルギー源として分解されます。
その結果、血糖値は髙くなり(250mg/dl以上)、脂肪が分解されたときに出るケトン体が血液中に増えて血液が酸性に傾きます。
この状態を糖尿病ケトアシドーシスといい、昏睡状態になることもあり危険です。

続きを読む →